施設概要

設置目的 障害の重い方に対して、その人権を守ると共に、心身の発達を促進し、 社会生活能力を向上するために必要な支援・援助を行うことにより、 日々の生活の充実及び社会的自立の助長を図ります。
設立年月日 昭和53(西暦1978)年4月1日
平成17(西暦2005)年4月1日
世田谷区から、社会福祉法人武蔵野会が指定管理を受け、 公設民営施設として開所
運営主体 社会福祉法人武蔵野会 理事長:高橋 信夫
〒193-0931
東京都八王子市台町1-19-3
TEL:042(623)8509
FAX:042(623)8539
http://www.musashinokai.jp
利用者状況
(平成29年4月1日現在
≪本園≫
定員 42名 現員 50名
≪分場≫
定員 15名 現員 14名
職員状況
(平成29年4月1日現在)
≪本園≫
施設長 1名 係長 1名  事務員 1名
主任・看護師 1名 栄養士 1名 支援員 23名  合計 28名
≪分場≫
主任 1名 看護師 1名 支援員 5名 合計 7名
所在地 東京都世田谷区奥沢7丁目39番地13号
電話:03-3703-1519
FAX:03-3703-1493
メールアドレス:m.kuhonjitu@tuba.ocn.ne.jp

 

*支援方針*

「自分を愛するようにあなたの隣人を愛せよ」という社会福祉法人武蔵野会の理念に基づき、第一に利用者の生命を守り、人権を擁護し、一人ひとりの意志を尊重し、個性や特性に配慮した活動を展開します。

1,利用者一人一人の人権と個性を尊重し、自己選択や自己決定に基づいて
活動できるうように支援をします。
2,日常の活動を通して仲間意識を育て、人との関わりを大切にします。
3,地域とのつながりを大切にし、地域社会の一員として活動します。
4,利用者の生命を守り、安全を図ると共に心身の健康の維持、増進を図ります。
5,利用者の意思を尊重し、個性や特性に配慮した活動を通して生活経験を広げ、
日々の生活を充実できるように援助します。
6,重度の知的障害者が様々な社会生活へ積極的に参加できるよう援助します。
7,家庭と連絡を密にし、利用者及び家族への援助の充実を図ります。

 

*施設外観*

p1040254